エンターすると本文にジャンプします

視覚障害者・家族・サポーターのための
パソコン体験フォロー講座お知らせ

17年7月16日更新

今やパソコンは極々当たり前の風景です。ドラマの中でマウス片手にパソコン…既にありふれた光景です。ここまで当たり前になると、使ってみたいと思う人が増えてくるのも当たり前。

とはいえ、画面の見えない視覚障害者には、マウス片手にパソコン…というわけにはいきません。画面に表示されている情報を音声読み上げソフトに読ませ、キーボードで操作する。これが画面の見えない・見えにくい視覚障害者にとってのパソコン操作です。

画面情報の読み上げはパソコンがしてくれますので、キーボードでのパソコン操作を覚えれば、画面が見えなくても、見えにくくてもパソコンが使えます。「視覚障害者・家族・サポーターのためのパソコン体験フォロー講座」で、インターネットやメールを体験してみましょう。

【具体的な内容】

  • 画面音声読み上げソフト(スクリーンリーダー)でパソコン操作を聞いてみましょう!
  • 画面情報を聞きながら、キーボードで操作してみましょう!
  • 文字の入力を体験してみましょう!
  • メールを体験してみましょう!
  • インターネットを体験してみましょう!
  • デイジー図書を体験してみましょう!
  • OCR(墨字の読み上げ)も体験できます!
  • 様々なソフトの使い方の相談ができます!
  • 視覚障害者のパソコン利用に関する公的助成など、情報を持ち寄り交流しましょう!

パソコンやインターネット、メールや墨字の読み書き・デイジー図書に関心をお持ちのかたに、「パソコン体験フォロー講座」をご紹介ください。


パソコン体験フォロー講座
日程

(いずれも第3日曜日)

4月16日、5月21日、6月18日、7月15日〜16日(まで終了)
8月20日、9月17日、10月15日、11月18日〜19日、12月17日、1月21日、2月18日、3月18日

7月と11月は、「パソコン体験講座」として、土曜日と日曜日の2日間の日程で行ないます。

時間

10時〜16時(フォロー講座は、途中での入退室OKです)

内容

パソコンの操作や文字の入力、インターネットやメールの体験、使い方の相談、機器購入での助成情報など

対象者

視覚障害者・家族・サポーター
(視覚に障害のある人がパソコンを使うことに関心のある人なら、どなたでも参加できます)

参加費

無料

会場
就労施設「すまいるはうす」 〒350−2211 鶴ヶ島市脚折町1-1-1
アクセス

すまいるはうすの場所と地図」をご参照ください。

備考

食事は各自でご用意ください(近くにコンビニがあります)

主催

埼玉視覚障害者の生活と権利を守る会(埼視会)

共催

鶴ヶ島視覚障害者の会「アイネット」

協力

坂戸パソコンボランティアNPO法人 埼玉障害者センター

この講座は、「埼玉県障害者生活訓練事業」として開催されています

ひとつ前に戻る ページトップへ

ご意見、ご感想、お問い合わせは埼玉障害者センターまで